【寒川ch】 Followers of the Greenmist 【Everquest2】

Kunark大陸で隆盛を誇ったIksar族の末裔のお話。

Entries

活動日記15


ヴァースーンへの潜入は順調に進み、次第に強力な敵とも対峙するようになった。

EQ2_000104.jpg

普通のクレイガーディアンよりも強力な個体や、


EQ2_000106.jpg

物凄く狭い通路を抜けた先に居る鍛冶場の監督官。

EQ2_000107.jpg

空飛ぶ本が次々と襲ってくる謎の部屋の仕掛けが終わると襲いかかってくるスケルトンの魔術師を退治すると、

EQ2_000108.jpg

大きな鉄の箱に貴重なインクイジターの呪文書を隠し持っていることが判明した為、即座に没収した。


EQ2_000118.jpg

大広間にてクレイガーディアンを作っているとみられる「クリエイター」も成敗し、ヴァースーンの最深部へと進む。


EQ2_000110.jpg

最深部のドアを蹴破って乱入した我々だが、ヴァースーンは落ち着いた様子で召喚の呪文を唱え
見たこともない真っ黒な生物をこちらに嗾けてきた。

EQ2_000114.jpg

けれども準備の整った我々にとって、ヴァースーンの用意した召喚獣は余りに数が少なく、
また謎のハーフエルフ・ウィザード:Aswizの活躍もあり、戦闘は1分もせずに決着を迎えた。

装備も経験もこのダンジョンからは十分に得られ、これらを活用すればハーフリングが住む
「エンチャントランド」の探索も可能と思われる。

まずはエンチャントランドの波止場の回りを探索し、エンチャントランドのどこかにあると言われている
ゴブリンの砦「ラニーアイ」へ潜入する足掛かりを得なければならないだろう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム