【寒川ch】 Followers of the Greenmist 【Everquest2】

Kunark大陸で隆盛を誇ったIksar族の末裔のお話。

Entries

活動日記13

EQ2_000029_201602071719064d0.jpg

サンダリングステップには打ち棄てられた城塞がいくつもある。
ここ「ストームホールド」もそのひとつだ。
大破砕前にはアントニカに住む犬系獣人「ノール(Gnoll)」や盗賊団から隊商を保護する
役割を担っていたと思われるが、今ではアンデッドが住み着いており、コモンランドの
フォールンゲートとほぼ変わらない状態だ。

ストームホールドやフォールンゲートに通う日々を送っていると、
またどこからか冒険者の噂話が聞こえてくる。



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヴァースーンはいいぞ・・・。」



ヴァースーンとはサンダリングステップにあるもう一つの廃墟だ。

もともとは豪華な宮殿だったと思われるが、今では地中深くへと飲み込まれ辛うじて発見された入口から
凶暴な生物がひしめく中を進まないとたどり着けなくなっている。

EQ2_000043.jpg

↑勢い余って前に出ると半殺しにされるので後ろの方で様子を窺いながら戦うことも必要だ。




EQ2_000046.jpg

近道をするときには崖を飛ばないと行けないが、間違って落ちると物凄い数の蜘蛛に襲われることになる。
(奥に居るのが跳躍に成功した冒険者)

ヴァースーンに眠る魔力の掛かった宝物は無尽蔵で、冒険者は後を絶たない。
貴重な呪文書(AdeptやMaster)もたくさん見つかるし、修行も兼ねてしばらくここに通ってみることに決めた。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム