【寒川ch】 Followers of the Greenmist 【Everquest2】

Kunark大陸で隆盛を誇ったIksar族の末裔のお話。

Entries

活動日記11

フリーポート東区でブローカーを物色していると冒険者達の立ち話がどこからともなく耳に入ってくる。



「・・・・・・・・・・・・・・・・フォールンゲートはいいぞ。」



早速俺はコモンランドからフォールンゲートへと向かった。



EQ2_000031.jpg

フォールンゲート内部は魑魅魍魎の巣窟だ。
「大破砕」で破壊されたネリアックの一部なのだから当然といえる。

俺以外に5人もの冒険者を連れて、やっとの思いで最深部まで辿り着いたが、
道中では何度も打ちのめされた。

馬が欲しいとかそういう問題では無く、装備品を充実させることの方が先決だと痛感した。


EQ2_000033.jpg

フリーポート東区に居る腕利きの鎧職人「Dyric」のところへ足を運び、雑用をこなしがながら
なんとかお願いして鎧を作って貰った。

Dyric「一般人にこんな貴重な素材で作った鎧を渡すのは決まりが悪いが・・・約束は約束だ。」

と言って俺の寸法にあつらえた籠手を渡してくれた。

まずは小さいものから作って貰い、だんだん大きな部位をお願いしようと考えている。
ある程度揃えてしまえば「あんたの鎧でここまで揃えたんだから」という勝手な言い分で、
全ての部位を作ることを断りにくくさせようという魂胆だ。

職人気質な連中であれば自分の作った品物を大事に使ってくれる者に対しては手心を
加えてくれるに違いない。

このDyric製の鎧は非常に強力で、評判も良い。
ブローカーで何ゴールドもはたいて買うものよりもずっと優れている。

フォールンゲートへ通いながらこの「コールドフォージアーマー」も揃えていく予定だ。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム